2つの施術法|評判の良いところでフェイスリフトを受けて見た目の低年齢化を実現
女性

評判の良いところでフェイスリフトを受けて見た目の低年齢化を実現

2つの施術法

婦人

フェイスリフトは、顔のあらゆる部位に効果をあげることができます。目元、口元、顔の輪郭、首元、これらは全てフェイスリフトで施術可能な部位です。これらの部位の共通点は「たるみが出る」という点です。たるみ改善に効果のあるフェイスリフトを行なうことによって、これらの部位に現れるたるみを一気に解消することができます。割合的に言うと、目元のたるみを解消させたいという女性が大半を占めます。目元にたるみが現れると、見た目年齢が一気に上がってしまいます。そのため、肌の若返りを図りたいと考えている女性の多くがフェイスリフトによって目元のたるみ改善を受けるのです。実際美容外科や美容施術の評判をまとめたサイトでも、フェイスリフトの効果の高さや施術部位の幅広さは高い評価を受けています。

人は、加齢によって目尻が下がってきたり目の下の皮膚がたるんでクマのようになったりします。目元の印象はその人の見た目に大きく影響します。目元にこのようなたるみが現れることで、人によっては実年齢より老けて見られることもあります。男性より見た目年齢を気にしやすい女性にとって、このような状態は一刻も早く改善したい問題です。この問題を解消してくれるのがフェイスリフトです。目元に対するフェイスリフトには、2つのやり方があります。1つは脱脂術そしてもう1つはヒアルロン酸注入です。どちらも優れたフェイスリフトの施術法として、多くの女性から高い評価を受けています。

目元に対するフェイスリフトの1つ、脱脂術は、メスを使わない「切らない脱脂術」として有名です。以前までは、目にメスを入れて脂肪を取り除くという内容で行なわれていましたが、最近は従来のメスではなくレーザーメスを用いるのが主流となりました。レーザーメスは普通のメスとは違い、肌にあてる際傷を付けることがありません。だから一切傷を入れることなく脂肪を取り除くことができるのです。出血もありません。施術時間も20~30分とかなり短時間です。心身に低負担なフェイスリフトなのです。医師だけでなく施術を受けた患者からも良い評判を得ているレーザーメスは、今やフェイスリフトに欠かせない医療器具と言えるでしょう。

人の肌は、加齢とともにハリや弾力が失われていきます。目の下には脂肪が膨らんでできたクマができ、それも次第に垂れていきます。それが目元のたるみの主な原因です。たるみができると、その下に影ができ、目元に凹凸が見られるようになります。このような状態を改善してくれるのがヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸注入は、脱脂術同様、目元へのフェイスリフトとして行なわる施術法の1つです。フェイスリフトの評判をまとめたサイトから良い評判を集め続ける、人気のある施術法として知られています。施術の名称にも入っているように、ヒアルロン酸を目元に注入するという内容の施術となっています。もう1つのフェイスリフトの施術法である脱脂術とは違い、メスはもちろんレーザーメスも用いません。体に一切悪い影響を与えないヒアルロン酸を注入するだけの簡単な施術なので、どなたでも安心して受けることができます。施術時間も数十分と短く、また施術料金も比較的安めです。ただ1つ注意しておきたいのは、このヒアルロン酸注入は効果が一時的である、という点です。ヒアルロン酸はもともと人間の体内にある成分なので、注入されたヒアルロン酸は徐々に体に吸収されていきます。それにより、当然目元に現れた効果も失われていきます。どのくらいの時間でその効果が失われるのかは、担当医に聞くか、もしくはフェイスリフトの評判をまとめたウェブサイトから仕入れましょう。